中部日中経済交流会とは
中部日中経済交流会は、日中平和友好条約の掲げる精神を遵守し、日本人と中華人民共和国両国民の間の相互理解と友好関係を増進し、もって日中友好を発展させる為に中部地区内で経済、文化など各分野での交流事業を行い、国際協力の推進・発展に寄与することを目的としています。
定款・細則はこちらから 定款・細則
中部日中经济交流会
遵守和发扬日中和平友好条约的精神,增进两国人民的相互理解,为了更好的发展日中友好关系,促进中部地区的经济、文化等各个领域的交流,推进会员国际发展。

活動内容
定例会の開催(2ケ月に1度、原則として奇数月)
中国視察旅行の実施(定例会開催を兼ねたビジネス視察旅行、毎年9~11月)
山東省日照第一中学(中高一貫学校:生徒数8000人)の高二、高三学年へ各5名ずつ奨学金を授与。
講演会やセミナーの開催や協力(会員、中国政府関係者、 財界人等による)
中経会目的に準ずる中国関係の相談や質問への対応。
定款・細則はこちらから 賃借対照表
活动内容
每二个月召开一次定例会(原则上奇数月召开)
组织赴中国考察旅行(每年9~11月,以去中国考擦旅行的方式在中国召开例会)。
授予山东省日照第一中学(全校:初中,高中学生共8000人,)的高二,高三各5人奖学金。
召开及协调演讲讨论会(参加者为会员、中国政府人员、财经界人士等)。
解答关于中国的各类问题。

会員
中国に興味のある方で、老若男女・国籍を問わずに中部日中経済交流会(中経会)の主旨に賛同する方を会員とします。
(原則として既会員の紹介を必要としています。)
中部日中経済交流会